消火配管システム 下記の各項目より選択ください。

共同住宅消火配管システム 型式記号:エルメックス-SP、エルメックスS-SP30(小区画型ヘッド用)アラーム弁からの引込み管にプレハブユニットのヘッダーをフランジ接続し、パイプとヘッド継手を所定の位置で支持することで配管は完了します。 *エルメックスS-SP30は小区画型ヘッド同時開放個数4個の場合に使用できます。

①SP-フランジ40付ヘッダー30/12P(SHD3040F12P)②SP-ソケット16(SSK-16)③SP-パイプ16(SNP-16S)④SP-ヘッド継手16(SHF-16R1)

狭小なスペースにもスムーズに設置可能

共同住宅での配管は、パイプと継手のコンパクトな一体接合によって、狭い天井内でも設置可能です。
また、柔軟なパイプは最小半径約130mmまで曲げ配管が可能なため、狭小な天井内での他設備との取り合いも容易です。

天井懐最小90mmに対応※最小曲げ半径130mm(16Aパイプ)

継手部分図

共同住宅の収まり図

※取り付けるスプリンクラーヘッドの種類によっては最小約100mmとなります。

プレハブユニット取付け例
天井下地施工後
スプリンクラーヘッド取付部