消火配管システム 下記の各項目より選択ください。

一般建築消火配管システム 型式記号:エルメックス-SPT、エルメックスS-SPT(軽易耐熱性試験合格) 従来使用されていた金属管やフレキ管の枝管および巻出し配管を、すべて「エルメックス®-SP」に置き換えます。横引き本管からの分岐管に、エルメックス®-SP のプレハブユニットをフランジ接続し、パイプとヘッド継手を所定の位置で支持することで配管は完了します。優れた耐熱性により、天井開口部を避けることなく配管できることが特長です。

①SP-フランジ付ヘッダー50/10P(SHD50F10PN)②SP-ソケット20(SSK-20)③SP-パイプ20(SNTP20ST10)④SP-ヘッド継手20( SHF-20R1)

様々な大型施設等にも柔軟に対応

オフィスビルやショッピングセンターなどの大空間で、天井に開口部がある場合でも使用できます。
また、改修工事などでパイプの支持固定が困難な場合には、「10m以下の巻き出しでは基本的に支持固定不要」の認定が威力を発揮。特に、狭い空間や曲面のある天井では、パイプの可とう性が設計の自由度を広げます。

天井開口部にも対応(湿式スプリンクラー)10m以下の巻き出し基本的に支持固定不要

曲面天井部での施工スプリンクラーヘッド取付部

プレハブユニット取付け例
天井下地施工後

軽易耐熱性試験

一般建築向けのパイプ・継手※は消防庁告示の軽易耐熱性試験に合格。

軽易耐熱性試験